マウントフジフラワーエッセンスのセッションのご感想


遠隔セッションを受けエッセンスを使用中の感想  A子さん

 

第1報

こんにちは。

エッセンスとリーディングありがとう。昨日から使い始め気が付いたことを送ります。

 

昨日、2回とりました。

今朝、目が覚めると、左第3から第4チャクラにかけ違和感がありました。

この場所はいつもあるのですが、明らかにいつもより、はっきりと主張していました。

 

○○をすると、いつも以上に深く、広く○○を受け入れています。

意識が拡大した感じ?受容した感じ?...ともかく、深く広く意識の光が届きました。

この部分は、まだまだ癒される必要がある感じがします。

 

第2報

昨日はお返事ありがとう。

 

細かいところまで、フォローしてくれてありがとう。

私は何もわからないという白紙の状態で、このエッセンスに取り組んでいます。

とっても、嬉しかったです。

 

今日は、右の首から肩、肩甲骨内縁部にある全く治らない、肩こりからメッセージを拾いました。

いつも、この部分はイライラしたり、ヒステリックだったりするので困ったものだと思っていたのです。今日も、そんな感じがありましたが、よーく観察すると、ただ外の状況に反応して動いているだけのようです。まるで、コンピュータにインストールされているソフトウェアのように、いつも同じ動きをしているだけのようです。

そんなことに気づきながら、あるボディワークにいき、その体験から、エッセンスの影響がここにも及んでいるのを感じました。

帰ってきて穏やかな日になるかと思いきや、最高にイライラして...最悪!!エッセンスは正直だから辛いですね。

 

夕方、一人で散歩に出かけました。右足首は最高にイライラしていたのですが、散歩をしている間に、悲しくなり、神聖な気持ちになり...

来月から、○○○に行くことにしたんだけど、実は、なぜ行くのか全く自分の気持ちがわかっていなかったんです。

それが、すごく明確に分かって、私の男性性がものすごく救われた気持ち、胸をなでおろしている感じです。

 

今日もたくさんの事に気づきました。

 

Awarenessをありがとう。

 

第3報

おはようございます。

 

私のほうはおかげさまで毎日いろんなことに気づき、エッセンスを存分に活用させていただいてます。

 

人って面白いもので、何年もこだわり悩み続けたことが、意識に上り、それを受け止めると何もなかった間のように忘れてしまうのです。

たぶん、このエッセンスで受けた恩恵も、少ししたら、内容はすっかり忘れてしまうと思います。ということで、これは自分への備忘録でもあるのです。

 

3日目、4日目は尾骨、仙骨、足など主に下半身に持っていた思いに気が付きました。毎回思い出すたびに後ろめたい思いをしていた事が、いつもならそのまま時間が過ぎるのですが、後ろめたさありのままを受け入れていました。そのコツがつかめたら、後は、いろんな恐怖や嘘をついてしまったこと等々、自分から隠しておきたい自分の中のマイナス感情は出てきては、キャッチされそのままが受け入れられるという流れができてきました。

 

まるで、鳥が大空を飛んで何か見つけたら上から目がけ、くちばしでくわえて持って帰る

ような感じです。エッセンスを飲む前の私は、たぶんくちばしでくわえることは出来るんだけど、受け入れる前にぽとんと落としてしまっていたと思います。

 

あと、女性性から「人から認めてもらいたい」「A子はすごい」と言ってもらいたいというエネルギーが出てきました。これは、あまりに強い思いのようだったので、しばらくその思いをそのままにしておくことにしました。(受け入れるというよりは、「人から認めてもらいたい」エネルギーを保持したままにしてみるということです。

 

5日目の今朝ですが、左胸から「私一人ではできない」と言って、座り込んでいる女の子を発見しました。この部分は、一気に解消されるというより少しずつ癒される感じです。

 

PS:第7チャクラのリーディングはピッタリです。ありがとう。

 

第4報

こんばんは。エッセンスを作ってもらって明日で10日目です。

 

ここ3日くらい、女性性が悲しくて悔しくて...

何と30年も前の出来事を思い出しました。もちろん、今でも母の傲慢さなどなど許せないことばかりです。

おとといの朝、○○で富士山を見ていると、富士山の方から私の大好きだった祖父(母の父)の声がしました。「ちゃん(私のニックネーム)、悪かったね。許してやっておくれ」と..

冷静に考えれば、母の傲慢さは祖母そのもので、母もまた知らない間に、そのように行動させられているんですね。観念(エゴ)とはそのように受け継がれ、自分の一部になっていくんですね。と、気が付いたとき、母との関係に冷静さが生まれたように思います。

 

もちろん、この件で私の女性性はさらに癒されていきました。

 

今日はまた、嫉妬の男性性(第1チャクラ)が出てきました。友人が結婚することになったのが悔しくて仕方がないのです。良い人を装ってお祝いを言っている自分が見えてきました。

 

よく人間は腹の中で何を思っているかわからないという事を聞きますが、それを自分で確認した感じです。「悔しい」と言わずに「わー、良かったね」と2人の自分。

この2人が私の中から消えたとき、この結婚を心から祝福できるのかな?と...

 

自分の性格の悪さを満喫している今日この頃です。

 

 

PS:スプレーのエッセンスを気になるところに直接つけて○○してみました。悪さが一気に浮上してきて、具合悪くなったのですが、一晩寝たら取れて、そこの部分が明らかに軽くなっています。