マウントフジフラワーエッセンスのご感想


Sさん 女性


今回は、遠隔のセッションで、ちょうど二週間前になります。
セッション後、リーディングの内容が、5000文字?!(
2000字以上です)の文書で、そして、選ばれたフラワーエッセンスを調合したボトルと、オーラスプレーが送られてきて、今それらを使い続けて10日目くらいになります。毎日、まじめに使っていて(^^)、日に日に効果を感じています。すごいと思う。マウントフジ。


 いろんなことをお話させてもらいながら、わたしのテーマにどんどん近づいていきました。
余分なものを落とす作業、とでも言ったらいいでしょうか。

 これはとても大切な作業だな、と話しながら思いました。

 それから、セッションの日時を決めて(遠隔なので)、その時間は、わたしは普通に過ごしていていいということでした。

この時間は、普段どおりしていて、すごくすごく眠かったのを覚えています。

終わった後、遠隔なので、リーディングの内容とボトルとスプレーが届くまで、23日かかります。

 このギャップは、人によって感じ方が違うのだろうけれど、わたしには、受け取る準備としていい作用があったかも、と思いました。

 イシューに対して、どんなリーディングが行われたのか、楽しみなような、また、結局、自分の目指しているものにカウンセリングで気づかせてもらって、リーディング、ヒーリングしてもらったのだから、できるはず、みたいな(^^)。

 そして、まず文書が届き、その内容に、驚きと喜びと同時に感じ、それから、ボトルとスプレーが届き、使ってみました。ボトルについての説明のパンフも同封されていたので、それもなるほどと読みながら、飲用しつつ、過ごす事、数日。

 リーディングについての文書を読み返すことはわたしの場合あまりないのですが、いくつかのチャクラについてと、右足、左足について書かれていたことが、(それらはそれぞれ内容は違うけれども、ひいてはすべて、イシューである、「和尚と共に在ることを忘れずにいたい」という願いに繋がることだと思ったのですが)
ほんとうに、日々、そこに近づいていっている実感がするのです。

 とりわけ、瞑想を日常に持ち運ぶ(=いつも和尚と共にいる)、という願いが、足と第一と第三、そしておそらく第六チャクラのものも、そこに入るのかなと思ったのですが、それらが、より自然な形で起こってきているように思われます。

 
 このことは、イタリアに行ったり、日本のグループに参加したりした直後しばらくだったら、もちろん体験した事のあることですが、やはりね、悲しいかな、人間というものは、忘れてしまうのですね・・・。

 セッションしたり、瞑想したり、その間はもちろん大丈夫、でも、日常生活の忙しさの中で、忘れてしまう事も多々あったわけです。

 まあ、忘れて、また、思い出す、というのも、美しい体験なのではありますが(笑)。

 でも、日々、意識的でありたい、と思います、ほんとうに。
 
 で、その忙しさも、今すこ~し、ひと段落。いろんなことがリンクしています(^^)。
 
 忙しさの頂点にあるときも、周囲の人々からたくさんのサポートを受けて、ほんとうにありがたいな、と感謝を感じる事もますます多くなってきています。 


 数週間前、体調が悪いときにトーキングトゥザボディ瞑想をしていて、着物で暮らす、というイメージがあったのですが、昨日、夕方から浴衣で過ごしてみました。気軽だし(^^)。そうすると、姿勢から歩き方から変わるので、なんだかとってもいい感じ(^^)。
 なぜか、片付けもはかどる(笑)。

やっぱり、普段着の着物、縫おう、と思いました。お祭り用の浴衣はそれほど派手ではないけど、ちょっと非日常な感じで(汗)。

着物暮らし=瞑想を日常に持ち込む は、わたしにはとってもやりやすいことみたいなのです(^^)。

 
 これも、フラワーエッセンスを使った成果、と感じているのです。アイデアはたくさんあるけど、その中から、ほんとうに必要なものを選択して実行する、そんな力をサポートしてくれたような。

 今ボトルはちょうと半分使ったところです。後半を使った後、どんなふうか、

 

また楽しみです(^^)。 。。。。