マウントフジフラワーエッセンスのご感想


匿名

 

マウントフジ・フラワーエッセンスのモニターセッションを受て・・・

 

最近、セッションを受けにくる人が、「Mt.Fujiのフラワーエッセンス」の話をするので、

なんとなく、興味があったのと、たまたま、モニターセッションを受けていた参加者のサイキック・リィーディングと彼女のマウントフジのセッションのリィーディングが、とてもリンクしていたので、

より興味を持ちました。

 

最初にカウンセリングで、とりとめなく、最近感じていることを伝えた後に、

 

問題にフォーカスしてもOKとのことでした。

 

とりとめなく、話している内に、この一言が、ポイントだと納得し、

そこからセッションを進めることとなりました。

 

「私は母親を子供として愛します。」

 

その後、フェイシャルのセッションを受けに行って横たわっていると

 

なんと、帝王切開のときのことを思い出しました。

 

「こんな痛い目にあわせて、ごめんね~」

 

母親に対して、こんなに、罪悪感を感じていた事に、まず驚きました。

 

最近、なぜか、深いところにあった“罪悪感”を感じていて、

それが、どこから来るのか不思議でした。

 

心なしか、私のお腹に、メスが入り、痛みさえ感じます。

 

その後で、歩き始めた時、母親が何メートルか先で、手を広げて、受けとめてくれようとしてくれた様子や

 

「みこちゃん、みこちゃん」と笑いながら、私を呼んでいた様子が浮かんできました。

 

あ~愛されている・・・と感じて、涙が浮かんできました。

 

彼女が私のセッションの前に、今日のセッションへの気づきのボトルと選んだのが、

 

母子草”だといいます。まさに、そのものでした。

 

カウンセリングを終えてから、1時間くらい、私へのフラワーエッセンスを選び

 

ヒーリングをしてくれるそうです。

 

普通にしていてOKということで、掃除やエステに行きましたが、

 

身体が重く、なんとなく、ワークされている感じがありました。

 

その後、ボディワークの後で、くつろいでいると、母親との記憶が思い起こされました。

 

しかも、タイムリーにもオルゴールのヒーリング音楽がかかっていて、ますます子供時代を思い出します。

 

母は永遠です。私達、すべてが、母から生まれている・・・

 

そう感じていると、いつしか、腹の痛みが治まり、スペースを感じ、

 

腹に置いていた手がハートへと移行しました。

 

ハートに、拡がりと、母への愛・・・そして、私達の源泉である存在の母性へと戻っていくことの憧れが。

ふつふつと湧いてきました。

 

存在の海へ還りたい・・・それは、再び、母と繋がることでもあります。

 

個人としては、母親へ・・・そして、最終的には、私達を創った存在へと戻りたい・・

 

尽きることのない渇望は、喜びとともに、私を満たしました。

 

これから、私への調合されたボトルを手にするのが、楽しみです。