変化がわからないとき


使用しているエッセンスがあってないとき。

 あってない、と言うのは逆にフラワーエッセンスの整ったエネルギーと波長があっているという事です。

 ざっくり言えば不調和を調和に整うことで変化が起こるので、その場合は変化はおこりません。

 そういうことから、あわないエッセンスを使用しても副作用はないといえるのですね。

 

使用しているエッセンスがあってるのに変化が感じられない時。

 フラワーエッセンスは、お花のエネルギーが人のエネルギーの身体に作用するものです。

 エネルギーという、微細な領域で調整なので、水面下で変化が進んでいきます。

 (ですので、変化を感じられなくても、すぐに使用をやめないで、一定期間使用していきましょう)

 しばらくしてから、なんとなく~のような気がする。 もしかして~かもしれない

 と感じるならば、変化が意識まで降りてきたサインです。

 その感じをよくみていきましょう。

 

 

 

こういうような場合もあります。

 使用しているマウントフジフラワーエッセンスが今の自分にあっていても、変化がない時は、

 「変化がない」事じたいが、マウントフジフラワーエッセンスからの応答のときもあります

 

このようなときは、自分が望んでいる変化は本当に望んでいるものなのか、自分の心にきいてみましょう。

 

また、意識を向けていない面で変化が起こったかもしれません。

全体を眺めるように観察していきましょう。

 

 

使っていくうちに、様々な出来事や気づきを通して、フラワーエッセンスは応答しています。

その応答に気づいていくことで、さらなる深みへとサポートしてくれるかもしれません。

 

 

※気付きのサポートにおすすめ→使用中にお勧めしたいこと